1: 2507ホルスターマウントシステムの仕組み。

閉じられたベルト状の部分にも取り付け出来る様に、青色の矢印部分をつまむと取り付け部分は開きます。
また、幅調整バーにより、45-34mm幅の部位にもしっかりと固定出来ます。尚、幅調整バーを取り除くと、57mm幅に対応します。

2: 57mm幅のベルト状の部分に装着した状態。

幅調整バーは使用しません。

3: 42mm幅のベルト状の部分に装着した状態。

幅調整バーを使用しています。幅調整バーはしっかりと取り付けて下さい。

4: 50mm幅のベルト状の部分に装着した状態(非推奨)。

幅調整バーが入らず、隙間が生じています。このままではオーシャングリップを抜き差しする度に動いてしまいますので、お勧め出来ません。もしどうしてもこの幅の部分に取り付けたい場合は、ご自身で市販のゴム板等を利用してスペーサーを製作、隙間を埋める必要があります。