拡大する

Kistler KLX MAD80H-T

仕舞寸法7Ft以下のテレクコピック仕様のフリッピングロッド。ロッドレングスがアドバンテージとなるフリッピングにおいて持ち運びをも両立した貴重な1本。

Length : 8'0''
Power : Heavy
Action : Moderate
Lure : 3/8-3oz
Line : 15-35 lb
Rod Wt. : 162g

在庫品の仕様と付属品(他画像とは仕様が異なる可能性が御座います) - 2017 モデル


KLX - ''Kistler-Loomis Xperience''


Kistler KLX MAD80H-T

G・ルーミスとの共同開発によるKLXシリーズは、高品質な完全米国製ロッドを低価格で実現する為の新たな挑戦です。 KLXブランクスは、これまでのミドルクラスのシリーズとは異なり、高弾性素材(42.7 Million Modulus)を使用し、ノースフォークコンポジット社により新規開発されました。そこで求められた物は、凡百のアジアンデザインブランクとは一線を画す軽さと感度、リフティングパワーでした。 さらにKLXはブランクの持つ感度をそのまま指先へと伝達する為の特有の構造を有しています。様々な試作、実験において、多くのロッドコンポーネントは、本来ロッドブランクスの持つ能力を阻害する方向へ働く事が分りました。「ブランクスには可能な限り何も装着しない」、「グリップエンドまでのブランクスルー構造」である事が重要なのです。

ガイドはKigan製マクロサイズ(一見同じであるがマイクロガイドよりやや径が大きい)のセラミックリングステンレスフレームガイドが搭載されます。それらガイドはキスラー社においてブランクスの個体差を考慮しつつ完璧なラインへと配置されます。

マイクロガイド、マクロガイドはフットの強度が心配されますが、キスラー社ではこれまでの経験を踏まえ、ガイド根本を結索する独自のラッピング方法で確実にブランクスへと固定されます。ここでも最低限の面積に留められたガイドスレッド&エポキシにより、素ブランクに迫るベントカーブを描きます。

リールシートはFuji製ECS及びDPSでセパレートのコルクグリップを有しています。ブランクのテーパーに合わせ個別に内径加工されたグリップは余計なコンポーネントを介する事無く、「完全なワンピース構造」を支えます。リアにはEVAの補強構造、リールシートのスクリューフードにはナットのエッジから指先を保護する為のEVAが入ります。

* 注意点:

1: ブランクスは一切の塗装を排除した故に、独特の虎目模様やカーボンシートの継ぎ目黒い染みのような物が目立ちますが、傷/不良では御座いません。これまでの徹底したブランクの負荷検品から、ここ4年間のブランク破損率は1%以下となっています。

2: ブランクスルー構造を生かす為、リールシート部分に余計な構造物、補強パイプ等は入っておりません。その為最大負荷時にはリールシートも曲がり、結果リールシートが緩んだ様な感覚を覚えますが、これは最大負荷時の特性です。



Kistler KLX MAD80H-T

Length:8'0''-Action:Moderate-Lure:3/8-3oz-Line:15-35 lb

価格:43,500円(税込46,980円):