拡大する

Kistler KLX-FNR55M FH

レンタルボート、ジョンボート等の喫水が低い船でロッドワーク、ジャーキングをする為のショートレングスモデル。

Length : 5'5''
Power : Medium
Action : Moderate
Lure : 1/16-3/8oz
Line : 6-12lb
Rod Wt. : 84g

在庫品の仕様と付属品(他画像とは仕様が異なる可能性が御座います) - 2017-2019 モデル


KLX - Feel N Reel.


Kistler KLX-FNR55M FH

スミスウィック・ラトリンログシリーズを代表とするジャークベイトを操作する為のスペシャルモデル。

本来ログ系のジャーキングにおいては真下に振り下ろすタイプのロッドワークが必須とされますが、身長170cm前後のアングラーがレンタルボートやジョンボート等の喫水の低い船で釣る場合、6フィート台のロッドではどうしてもロッドティップが水面を叩いてしまいます。
多くのアングラーは横方向へのロッドワークで対応しようとしますが、それではうまく力がルアーに伝わら無い為ルアーが下へ潜航して行かず、結果別の手法となってしまいます。
全長5フィート5インチ、グリップ長19cmのショートレングスは一般的な身長の日本人がバスボートや大型アルミボート以外で釣る場合において、最も「長い」レングスです。

グラスティップを持つFNRとした理由は、様々なモデルを検証して行く中で、ジャーク時に最もルアーの水への食いつきが良く、容易な操作を可能にしたからです。通常、ログの11cmクラスと14cmクラスでは別パワーのロッドが必要とされがちですが、本モデルは双方に適した最適なパワーを有しています。

また、同時にポッパーやペンシルベイト等、下方向へのロッドワークで操作する事で動きや音が変わってきますので、1年を通して多用出来るモデルです。

尚、ライン表記は他モデル同様ですが、実際にジャーキングをする上ではナイロンライン20lbが最適。
170g前後のリールと組み合わせた場合、ジャーク〜ジャーク間のポーズ時に先重りせずにティップがジャーク開始位置まで自然に戻ろうとするバランスが出ている為、ルアー操作に重要となるラインスラックを容易に作り出す事が可能です。

* 注意点:
1: ブランクスは一切の塗装を排除した故に、独特の虎目模様やカーボンシートの継ぎ目黒い染みのような物が目立ちますが、傷/不良では御座いません。これまでの徹底したブランクの負荷検品から、ここ6年間のブランク破損率は1%以下となっています。

2: 2020年頃より多くのモデルがアンサンド仕上げとなりました。これはより一層の強度確保の為との事ですが、個体によってはカーボンシートの継ぎ目が「溝」、「突起物」となって表面化しております。一見傷や不良の様に見られがちですが、実使用において問題は御座いません。国内到着後にも当店にて徹底した負荷検品、輸送中のダメージ検品作業を実施致しております。

3: ブランクスルー構造を生かす為、リールシート部分に余計な構造物、補強パイプ等は入っておりません。その為最大負荷時にはリールシートも曲がり、結果リールシートが緩んだ様な感覚を覚えますが、これは最大負荷時の特性です。


ジャークベイト

11から14cmクラスのジャークベイトに最適



トップウォーター

ロッドワークを必要とするトップウォータープラグに最適。




Kistler KLX-FNR55M FH

Length:5'5''-Action:Moderate-Lure:1/16-3/8oz-Line:6-12lb

価格:39,900円(税込43,890円):